PSPにCFW(カスタムファームウェア)を導入する


先日、AmazonでPSPを調べていたら2333円で売っていたのを見つけたのでとりあえずポチってみました。
どんなのが届くかと心配でしたが届いたものはピカピカの新品同様のものでした。日頃の行いが良いからでしょうね。
IMG_2361_s.jpg


しかし付属品は全くなし。バッテリーもありません。しかたないので追加でパーツを注文しました。ソフトケースなども買ったので合計4800円くらいになってしまいました。
PSPCost.jpg

PSPはカスタムファームウェアを導入すると便利に使えます。どのような使い方をするかはここには書きません。導入方法だけを書いておきます。CFW導入にあたってはここを参考にしました。
まず現在のバージョンを調べます。設定→本体情報です。
IMG_2363_s.jpg

もし6.60より小さいなら6.60にしなくてはなりません。(6.61の場合は使用するファイルが異なるだけでやり方は同じです)

Ver6.60にする:
まず6.60のEBOOT.PBPを用意します。(前述のリンクを参照)
メモリースティックのPSPフォルダの下のGAMEフォルダの下にUPDATEという名前のフォルダを作成します。
その中にEBOOT.PBPを入れます。PSPのメインメニューの右の方にメモリースティックがあるのでそこからアップグレードを起動します。いろいろ説明が出てきますが、それにそって入力していくとアップグレードが終わります。電源を入れなおして設定→本体情報でバージョンが6.60になっていることを確認してください。
IMG_2365_s.jpg

いよいよCFWの導入ですが、導入と固定の2段階があります。まずPROを導入し、INFINITYで固定します。固定してしまえば電源を切ってもCFWは有効です。

PRO導入:
PSPをパソコンにつなぎ、release_660lme2.3の下にあるinstallerフォルダとlauncherフォルダをPSPの下のGAMEの下に入れる。
PSPをパソコンからはずし、メインメニューのメモリスティックからそれぞれ実行(launcherの方は実行しなくてもいいけど念のため)

PSPをパソコンにつなぎ、660_PRO-C2_14-02-2015の中にあるFastRecoveryフォルダとPROUPDATEフォルダをPSPの下のGAMEの下に入れる。
PSPをパソコンからはずし、メインメニューのメモリスティックからUPDATERを実行する(FastRecoveryはやらなくていい)

INFINITYを導入:
infinity-2.0.3をダウンロード
PSPをパソコンにつなぎ、standardフォルダの中のEBOOT.PBPをPSPフォルダの中のGAMEフォルダの中にUPDATEフォルダを作り、その中にコピーします。
PSPをパソコンからはずし、メインメニューのメモリスティックからInfinity 2を実行します。
Xボタンでインストール
Xボタンで完了&再起動
再起動したらもういちどInfinity 2を実行
Welcomeの表示で左矢印を押すと
PRO CFWでxを押すと*マークがつく
HOMEボタンを押し、Xボタンを押して終了する
完全に電源を切って立ち上げなおし、設定→本体情報でバージョンが6.60 PRO-C∞になっていることを確認する

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント