1万円でパソコンを作ってみた(4)OSの起動と設定

 
 今回は、RaspberryOSの起動と設定です。
 まず最初にテレビにHDMIケーブルを接続してテレビの電源を入れます。テレビの入力切替でHDMIを選択します。次に無線キーボードマウスの場合はキーボードとマウスの電源を入れます。最後にラズベリーパイの電源を入れます。画面に次のような文が表示されます。そして画面は真っ暗になります。そのまましばらく待ってください。
 IMG_0422_s.jpg
 
 
 
 突然画面に夕日に染まるアンコールワットの写真が表示されます。これがデフォルトの壁紙です。
 
 IMG_0423_s.jpg
 
 しばらくするとセットアップのダイアログが出ますのでNEXTボタンを押します。
 
 IMG_0424_s.jpg
 
 
 言語選択のダイアログが出ます。
 
 IMG_0427_s.jpg
 
 
 CountryのUnitedKingdomのところをクリックすると国の一覧が出ますのでJapanを選択します。(アルファベット順になっているのでかなり上の方) 
 
 IMG_0428_s.jpg
 
 
 Japanを選択すると言語とタイムゾーンも自動的に設定されます。Nextボタンを押して次に進みます。
 
 
 IMG_0429_s.jpg
 
 
 パスワードの設定です。必要なければNextボタンで次へ
 
 IMG_0430_s.jpg
 
  
 もし壁紙の周囲に黒い余白があるならこの画面でチェックを入れます。次回立ち上げたときに改善されています。Nextボタンで次に進みます。
 
 IMG_0431_s.jpg
 
 
 WiFiの一覧が出てきますので接続したいところを選択します。
 
 
 IMG_0432_s.jpg
 
 
 WiFiのパスワードを入力します。チェックをはずすと入力している段階でパスワードが見えるようになります。
 IMG_0433_s.jpg
 
 
 
 次はRaspberryOSのアップデートです。これは時間がかかります(10分以上)ので急いでいるならスキップできます。
 
 IMG_0434_s.jpg
 
  
 アップデート中の画面です。かなり時間がかかるので途中でスクリーンセーバーが働いて画面が真っ黒になることがあります。そのときはマウスを動かして画面を出してください。
 
 IMG_0436_s.jpg
  
 アップデート完了です。OKボタンを押すと再起動します。
 
 IMG_0437_s.jpg
 
 再起動したところです。2回目は起動が早くなっています。
 
 IMG_0439_s.jpg
 
  ラズベリーのボタンを押すとメニューが表示されます。オフィス互換ソフトもちゃんと入っています。
  
 IMG_0440_s.jpg
 
 コンピュータの電源を切る前にはシャットダウン操作を行いましょう。メニューの一番下にログアウトがあります。選択するとダイアログが出てきますのでシャットダウンを選びます。
 ラズベリーパイ本体の黄色のLEDが消えて赤色LEDだけになったら電源スイッチを切ります。 
 
 IMG_0441_s.jpg
  
 次回は日本語入力とインターネット、メールについて説明します。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント