テーマ:ラズベリーパイ

1万円でパソコンを作ってみた(8)写真編集ソフト

 今回はフォトレタッチソフトGIMP(ギンプ)のインストールと説明をしたいと思います。  まずはインストールから・・・ デスクトップの上部にある "LXTerminal" を起動します。     黒いウィンドウが出てきます。      そこに次のコマンドを打ち込みます。 sudo apt-get install gimp  yを入力する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1万円でパソコンを作ってみた(7)高度な画面キャプチャー

 画面キャプチャー機能は非常に便利です。RaspberryPi OSにはPrtScキーを押すとpiフォルダ直下に現在の画面全体がpngファイル形式で保存されるという機能が標準で組み込まれています。  しかし次のようにアプリをインストールすればさらに高度な画面キャプチャーも可能です。 デスクトップの上部にある "LXTerminal" を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1万円でパソコンを作ってみた(6)アプリおよびWindowsとのやりとり

 今回は標準で付いてくるアプリケーションについての説明とWindowsとのファイルのやりとりを説明します。  画面の左上のラズベリーマークをクリックするとメインメニューが表示されます。 一番上はプログラミング関係です。 Scratchが有名ですが現在はScratch3が標準です。小学校で教える言語になります。 さらにPythonも含まれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1万円でパソコンを作ってみた(5)日本語入力とインターネット

 今回は、まず日本語入力システムの導入から・・・  デスクトップの上部にある "LXTerminal" を起動します。黒いウィンドウが出てきます。 そこにコマンドを打ち込みます。  1.パッケージリストをアップデートします。sudo apt-get update (リターンキーを押してからしばらく処理が終わるまで待ちます)  2.Goo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1万円でパソコンを作ってみた(4)OSの起動と設定

  今回は、RaspberryOSの起動と設定です。 まず最初にテレビにHDMIケーブルを接続してテレビの電源を入れます。テレビの入力切替でHDMIを選択します。次に無線キーボードマウスの場合はキーボードとマウスの電源を入れます。最後にラズベリーパイの電源を入れます。画面に次のような文が表示されます。そして画面は真っ暗になります。そのま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1万円でパソコンを作ってみた(3)OSのインストール

 今回は、いよいよOSのインストールです。ラズベリーパイはマイクロSDカードを入れ替えることにより、いろいろなOSを交換して使うことができます。パソコンのほかにもゲーム専用機にすることもできます。 今回はパソコンとして使うためラズベリーOSを書き込みます。  マイクロSDカードの書き込みは専用のソフトを使います。これはラズベリーパイで使…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1万円でパソコンを作ってみた(2)組み立て

 最初にラズベリーパイ4基板にヒートシンクを取り付けます。ヒートシンクは両面テープで貼り付けるようになっています。大きさが異なりますので合うチップに貼り付けます。(ケースの説明書を参照)      本体基板をケースに取り付けます。アクリル板にファンを取り付けます。ファンの本体が内側になるようにします。ファンから出ている線は赤がプラス、黒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1万円でパソコンを作ってみた(1)部品の準備

   『パソコン』といってもWindowsパソコンではありません、ラズベリーパイを使ったパソコンです。Windowsのソフトは動きませんが、オフィス互換ソフトも入っていますし、メールやインターネットはもちろんYoutubeも快適に見ることができます。写真を加工したりさらにはスクラッチやPythonでプログラム開発もできます。  今回はハ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more