テーマ:パソコン

パソコンでハイレゾ音楽を聞く

ノートパソコンにはスピーカーが内蔵されていますし、デスクトップパソコンにPC用スピーカーを接続している人も多いと思います。しかし、その音質はひどいものです。パソコンで音を出すにはデジタルをアナログに変換しなくてはいけないわけですが、もともと音楽を聞くためのものではないのでA-D変換に簡単な回路が使われているためです。でも最近では音楽デー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1万円でパソコンを作ってみた(8)写真編集ソフト

 今回はフォトレタッチソフトGIMP(ギンプ)のインストールと説明をしたいと思います。  まずはインストールから・・・ デスクトップの上部にある "LXTerminal" を起動します。     黒いウィンドウが出てきます。      そこに次のコマンドを打ち込みます。 sudo apt-get install gimp  yを入力する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1万円でパソコンを作ってみた(7)高度な画面キャプチャー

 画面キャプチャー機能は非常に便利です。RaspberryPi OSにはPrtScキーを押すとpiフォルダ直下に現在の画面全体がpngファイル形式で保存されるという機能が標準で組み込まれています。  しかし次のようにアプリをインストールすればさらに高度な画面キャプチャーも可能です。 デスクトップの上部にある "LXTerminal" を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1万円でパソコンを作ってみた(6)アプリおよびWindowsとのやりとり

 今回は標準で付いてくるアプリケーションについての説明とWindowsとのファイルのやりとりを説明します。  画面の左上のラズベリーマークをクリックするとメインメニューが表示されます。 一番上はプログラミング関係です。 Scratchが有名ですが現在はScratch3が標準です。小学校で教える言語になります。 さらにPythonも含まれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1万円でパソコンを作ってみた(5)日本語入力とインターネット

 今回は、まず日本語入力システムの導入から・・・  デスクトップの上部にある "LXTerminal" を起動します。黒いウィンドウが出てきます。 そこにコマンドを打ち込みます。  1.パッケージリストをアップデートします。sudo apt-get update (リターンキーを押してからしばらく処理が終わるまで待ちます)  2.Goo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1万円でパソコンを作ってみた(4)OSの起動と設定

  今回は、RaspberryOSの起動と設定です。 まず最初にテレビにHDMIケーブルを接続してテレビの電源を入れます。テレビの入力切替でHDMIを選択します。次に無線キーボードマウスの場合はキーボードとマウスの電源を入れます。最後にラズベリーパイの電源を入れます。画面に次のような文が表示されます。そして画面は真っ暗になります。そのま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1万円でパソコンを作ってみた(3)OSのインストール

 今回は、いよいよOSのインストールです。ラズベリーパイはマイクロSDカードを入れ替えることにより、いろいろなOSを交換して使うことができます。パソコンのほかにもゲーム専用機にすることもできます。 今回はパソコンとして使うためラズベリーOSを書き込みます。  マイクロSDカードの書き込みは専用のソフトを使います。これはラズベリーパイで使…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1万円でパソコンを作ってみた(2)組み立て

 最初にラズベリーパイ4基板にヒートシンクを取り付けます。ヒートシンクは両面テープで貼り付けるようになっています。大きさが異なりますので合うチップに貼り付けます。(ケースの説明書を参照)      本体基板をケースに取り付けます。アクリル板にファンを取り付けます。ファンの本体が内側になるようにします。ファンから出ている線は赤がプラス、黒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1万円でパソコンを作ってみた(1)部品の準備

   『パソコン』といってもWindowsパソコンではありません、ラズベリーパイを使ったパソコンです。Windowsのソフトは動きませんが、オフィス互換ソフトも入っていますし、メールやインターネットはもちろんYoutubeも快適に見ることができます。写真を加工したりさらにはスクラッチやPythonでプログラム開発もできます。  今回はハ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

Diabloをウィンドウサイズで実行する

初代Diabloを起動すると画面全体を使ってしまいます。ですがMODを導入することによりWindowサイズで実行できます。動作も安定しますし、ほかにもいろいろ機能が追加されています。(マシンによってはうまく動かないことがあるそうです) 追加方法は簡単です。ここからZIPファイルをダウンロードします。(画面の右にあるDOWNLOAD) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

壊れているパソコンをゲーム機にする

ハードディスクが壊れていてもUSBメモリからゲーム用のOSを立ち上げるようにすればゲーム機として使えます。このやり方を使えばLINUXパソコンとしても使えるようにもできますし、Chromebookにもできます。 今回はゲーム用のOSとしてRecalbox7を使うことにします。recalbox.comのホームページを開いてダウンロードを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初代ディアブロを大画面で動かしてみた

スティックPCにDiabloをインストールして動かしてみたのでそのメモです。まず、スティックPCですが、やはりRAM 4GBは必要ということで下記の機種にしました。Skynew スティックPC 4K対応 Celeron N4100 プロセッサー/メモリ 4GB DDR4 / ストレージ 128GB Windows10 RTC デスクトッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初代Doomの体験版をプレイしてみた

Doom(ドゥーム)は1993年に発表されたファーストパーソン・シューティングゲーム (FPS) です。当時を思い出すと画期的なゲームでみんな夢中でやっていましたね。パソコン版ですが、いろんな機種に移植されました。でもパソコン版が一番爽快感があるような気がします。Doomには体験版(シェアウェア版)と製品版があって体験版は製品版の3つの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラズパイ4でパソコンを作ってみた

RaspberryPi4のRAM 4GBモデルでパソコンを作ります。(2021/04/28追記:最新の製作記事はこちら)パソコンといってもOSはWindowsではなくLINUXです。Windowsよりサクサク動くと言われていますし、最近ではオフィス互換ソフトやスクラッチも標準で入っていて使えそうな感じはしていますが、Windowsのソフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラズパイ4でゲーム機を作る(Recalbox7)

 ラズパイ4にRecalbox7を入れてゲーム機を製作します。これ一台で初代プレステ、ファミコン、スーパーファミコン、ニンテンドー64など86機種のゲーム機(Apple][やPC-9801、MSXなどのパソコンを含む)を動かせます。 ラズパイ4についての説明です。ラズパイ(Raspberry Pi)はARMのCPUを載せた超小型コンピュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Windows10でディアブロ(初代)が動いた(問題はモニターの縦置きだった)

Windows10でディアブロが動くという話がネットにはいくつもあがっている。しかし私のところでは互換性をセットしてもそのほかいろんなことやってみたが、どうしても動かなかった。起動するとDirectDrawうんぬんというダイアログが出てしまうのだ。 長い間解決しなかったのだが、今、解決した。それは私はディスプレイを「縦置き」にしてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パソコンを廃棄するのでデータを完全消去した

Windows7のノートパソコンを廃棄しようと思ったのですが、HDDを完全に消去した方がいいかなと思って消去用のソフトを使うことにしました。(ハンマーでたたき壊した方が確実だけどスマートにやりたかったのだよ)使ったのは無料のDESTROYというソフトです。やり方はいくつかあるようですが、たまたまノートPCにCDドライブが付いていたことと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パソコンで桃太郎電鉄を動かす

パソコンでスーパーファミコンの桃太郎電鉄が動いたのでメモとして残します。 使うのはsnes9xというエミュレータです。公式サイトsnes9x.comを開いて、画面中央の上の方にあるDOWNLOADSをクリックします。 いくつかのサイトからダウンロードできるようですが、下から2番目のipherswipsiteからWindows64bi…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

R1,G1,B1のPC-98ベタファイル画像をWindowsで見られるようにする。

R1G1B1のいわゆるベタファイルの画像をWindowsで見られるBMPに変換することができたのでメモしておきます。 ・Vectorのサイトからフリーの画像変換ソフトmgをダウンロードする。(ただし、このツールは16ビットアプリのため現在のWindowsでは直接動かすことができない)・mg.exeをベタファイル画像と同じフォルダに入れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Zoom飲み会をやってみた

1日に延べ3億人が参加しているというZoomで飲み会をやってみました。 世界一やさしいZoom 世界一やさしいシリーズ - 松下 典子 自分が主催者でない場合は届いたメールのリンクをクリックするだけで参加できますので特に知識は必要ありません。Zoomについてのわかりやすい参考書もあります。この本はベストセラーで電子書籍と紙の本両方あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古いWindowsマシンをChromebookにしてみた

使わなくなったWindwosマシンに最近話題のChrome OSを入れて使ってみようと思います。  最近テレビでクロームブック(chromebook)のCMを見ることが多くなりました。Webアプリも多くなってきた現在、Windowsマシンのほかにそういう選択肢もあるのかなとも思います。 そして、もし古いPCにChrom OSを入れてサ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「どうぶつの森ポケットキャンプ」(ポケ森)

久しぶりにゲームにはまった・・・ スマホ用の「どうぶつの森」です。無料だし、無課金でもかなり楽しめます。 通信料がかかると嫌なのでタブレットでやっています。これならWiFiしかつながらないですから。   1日でレベル15まで行ってしまいました。 GooglePlayで「どうぶつの森ポケットキャンプ」でダウンロードしてください。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PSPでファミコンのゲームを動かす

PSPでファミコンのゲームを動かすことができましたので紹介します。意外と簡単でした。 (画像は無料で公開されているファミコンゲームBlade Busterを動かしているところです) 用意するもの ・パソコン ・メモリスティックPRO DUO (現在PSP本体に差し込まれているものでもいいですが不安なら新品をご用意ください…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Raspberry Pi Zeroでレトロゲーム機を作る

超小型のコンピュータ基板 Raspberry Pi Zeroを使ってファミコン、アーケードゲームが動くゲーム機を製作します。(写真はモバイルバッテリーを搭載しています)プレイステーションやニンテンドー64も動かしたい人はRaspberry Pi 3B+を使ってください。製作記事は→こちら(2021/03/09追記:Raspber…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AmazonのFireTVでファミコンのゲームを動かす

 FireTVは自宅のテレビに接続してAmazonのプライムビデオを見るための装置です。ふとこの装置のOSは何だろうかと思って調べたらどうやらFireタブレットと同じFireOSのようです。つまりは基本はAndroid。それならAndroid用のファミコンエミュレータをインストールできればFireTVでファミコンのゲームソフトが動く…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

プレイステーション クラシックで手持ちのゲームを動かす

プレイステーション クラシックが安くなっていて 4650円 になっていたので注文しました。 内蔵ゲームの20種類をネットで調べてみたのですが知らないタイトルが多かったです。そこで手持ちのゲームをUSBメモリに入れて動くようにしようと思います。本体の改造はしません。USBメモリにデータを入れてそこから起動するような方式にします。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

余っているスマホをレトロゲーム機に

スマホが1台余っているので、こいつをゲーム機にしてしまおうという・・・ もちろんSIMカードは抜いてあります。しかしWiFiで接続できるわけですからネットからダウンロードしたりメールを受け取ったりはできるわけです。この機種はSDカードが入れられない機種でしたがアプリはGooglePlayからダウンロードできるので問題ありません。で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高性能な中華携帯ゲーム機 LDK

今話題の(でもないか)LDKです。Little Dragon King 携帯ゲーム機です。小さいのに高性能。プレステも動かせます。箱に入っているのは本体の他にはAVケーブルとUSBケーブルのみ。説明書がありません。色は透明と黄色のみ。電源を入れるとタイトル画面のあと中国語・・・ 2.6インチLCDなのに6888円と高価でしたが、自分で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

画面の大きな携帯ゲーム機を作る

画面の大きな携帯ゲーム機が欲しい・・・ということでこんなものを作りました。 ただのAndroidタブレットにSWITCH風のコントローラーを取り付けただけですけど。。。 (走っているゲームは無料で公開されているBlade Busterです) タブレットはmoonka7インチを6888円で購入しましたが最終的に交換しまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レトロゲームをUSBで持ち歩く(Recalbox6.0)

以前、Raspberry Pi 3B+にゲームOSのRecalboxをインストールして「ゲーム機を作る」という記事を書きましたが、Raspberry Pi自体が5000円もしますので部品費の合計が1万円近くになってしまいました。 そこで古いPCでRecalbox6.0を動かしてみようと思い立ちました。RecalboxにはPC版もあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more